栃木の観光、人、物、事なら栃木のしゅし

2017-8-3

湯波(ゆば)のすまし汁|レシピ|とちぎのしょく



ゆばのすまし汁 完成品 レシピ 栃木県 とちぎのしゅし

湯波(ゆば)のすまし汁

ゆばは日光の修験僧がたんぱく源として利用したのが始まりといわれています。


栃木県の日光市では「湯波」と書きますが京都では「湯葉」と書くなど、面白い違いが!!


そんなゆばを使って、今回は料亭の味に近い「一番だし」でお料理してみましょう!!

 

<食材>

ゆばのすまし汁 食材 レシピ 栃木県 とちぎのしゅし

ゆば 50g
しめじ 100g
にんじん 80g
みょうが 50g

だし汁 5カップ
しょうゆ 小さじ2杯
酒 大さじ1杯
塩 小さじ1杯

 

<作り方>

1  切る!|ゆば、しめじ、にんじん。
2 出しをつくる!|

 

<実践!>

1  ゆばはひと口大に切る。
2  しめじは石づきを除きさばいておく。にんじんは3センチ長さの千切りにする。
3 昆布でだしをとる!
ゆばのすまし汁 昆布をひたす レシピ 栃木県 とちぎのしゅし
4 カツをぶしでだしをとる
ゆばのすまし汁 かつおぶし レシピ 栃木県 とちぎのしゅし

5 だしのみを抽出!<一番だし!!>
ゆばのすまし汁 だしを取る レシピ 栃木県 とちぎのしゅし

6  だし汁で具にさっと火を通してから味をつける。
ゆばのすまし汁 だし醤油 レシピ 栃木県 とちぎのしゅし
4、完成!
ゆばのすまし汁 完成! レシピ 栃木県 とちぎのしゅし

 

<まとめ>

いかがでしたか?
ゆばは、高級な食材のイメージもあるかもしれませんが、冷凍のゆばの進化で、出来立てのようにおいしく食べられるように!

そのおかげで、給食のメニューにも登場したり。是非、お料理してみてください!!




SNSで記事をシェア!

佐々木恵子

この記事を書いた人

佐々木 敬子

食担当|管理栄養士

県南エリア出身

学校給食の献立づくりや、食育の「栄養教諭」として37年間従事
親子お料理教室なども多数開催し、生徒数は数千人単位となる。
その他、料理コンテストの審査員なども努める。

スヌーピーと源氏物語が大好き。

「栃木の料理をわかりやすく紹介していきます!」

instagram

栃木のしゅし公式instagram!
最新情報をゲット!

ハッシュタグをつけて
栃木県のイイとこ投稿しよう!
#とちぎのしゅし

Instagramの投稿に
ハッシュタグ「#とちぎのしゅし」を
つけるとあなたの写真が
こちらに掲載されます!

  • 栃木ジーン
  • 栃木のしょく
  • MOVIE
  • 観光スポット