栃木の観光、人、物、事なら栃木のしゅし

2021-1-15

これからの暮らしや仕事、人と人の関係を紡いでいくコワーキングスペース「SEKEN(せけん)」



JR小山駅西口から徒歩3分。駅前の「みつわ通り」にある空き店舗をリノベーションし、学生も社会人も利用できるコワーキングスペースとしてオープンするプロジェクトが進行中です。

プロジェクトの立ち上げ人は、とちぎのしゅしでもお馴染みの「一般社団法人 カゼトツチ」代表の古河 大輔さん。

それぞれの「世間」が交差する場所「SEKEN(せけん)」


オープンするコワーキングスペースの名前は「SEKEN(せけん)」

この空間は多くの人が集い、それぞれの「世間」が交差する場所であることを目的にしています。

この場所を訪れた人たちの「世間」がふれあって、新しい「世間」が生まれるように。さらには、「世間」をこえてより広い「社会」につながっていくように。


そんな願いを込めて、コワーキングスペース「SEKEN」という名前にしたそうです。

リフォーム コワーキングスペース「SEKEN(せけん)」  小山市

小山市の学生との連携

「SEKEN」をオープンさせる場所は、都内へのアクセスも良好な「JR小山駅から徒歩3分」という立地にあります。

建物1階はコワーキングスペースとして、異なる職業や仕事の人たちが集まり、作業できる空間。社会人だけでなく学生も利用できるような場所を目指しています。

学生との連携 コワーキングスペース「SEKEN(せけん)」  小山市

そして2階はシェアオフィスとして使用。オンラインや少人数で打ち合わせをする際に便利なミーティングルームや、コーヒーを片手に雑談できるキッチンカウンターも設置。


2021年4月オープンを目標に、地元の学生さんにも手伝ってもらいながら、現在改修工事を進めています。

クラウドファンディングで支援募集

しかし、オープンするまでには天井から壁・床を修繕し、トイレ・キッチン・照明などは新たな設備が必要に…。

そこで、その資金をまかなうために「クラウドファンディング」で支援募集をスタートしました。

「人が集い、これからの暮らしや仕事、人と人の関係を紡いでいくため」の「SEKEN」プロジェクトに少しでも興味を持たれた方、ぜひご協力ください。


詳しくは、「SEKEN」プロジェクトの「クラウドファンディング」ページをご覧ください。

https://camp-fire.jp/projects/view/356621

壁の解体 コワーキングスペース「SEKEN(せけん)」  小山市



SNSで記事をシェア!

とちぎのしゅし 編集部

この記事を書いた人

とちぎのしゅし 編集部

栃木(ローカル)のグッとくるGoodな情報をグググっとお届けします。
「好き」と「良き」に囲まれたライフをデザインしたいWEBメディア

ハッシュタグをつけて
栃木県のイイとこ投稿しよう!
#とちぎのしゅし

Instagramの投稿に
ハッシュタグ「#とちぎのしゅし」を
つけるとあなたの写真が
こちらに掲載されます!

  • 栃木ジーン
  • 栃木のしょく
  • MOVIE
  • 観光スポット