栃木の観光、人、物、事なら栃木のしゅし

2022-5-10

発足!!自然空間体験部!0話



皆さんお元気ですか?

とちぎのしゅし編集部です。

 

コロナで確実に生活様式も変わりましたよね。家庭、学校、職場など日々過ごすコミュニティや、その間にある移動や会食、会合などで、人との距離に気を使う機会も増えていると思います。

 

働き方の変化も加速して、テレワークやリモート会議をする機会はここ数年で劇的に増えたと思います。

 

そんな生活の中で、何かが足りないんです!

何かが足りない!!


私たちに足りないものは、いったい何なのか?

頭の両側面に当てた指を、くるくる回しながら必死に考えてみました。


そう。愛です!
私たちにはもっと愛が必要なんです!

 


いや、なんか違う。
ここで話そうとしてたのと違う。


胸に手を当てて、自分に問い直してみます。


そう。自然でした。


体と心が、今は「自然を欲している」のです。
※私だけでしたらすみません。


自然ってなんかいいですよね。
というか、自然って何なんでしょう?

そもそも、自然って何なの?


自然とは、山、川、海、森、木々、植物、花、土、など、
地球にある森羅万象を抽象的に言いあらわしている言葉ですかね。

 

Wikipediaでは、下記の記載がありました。

 

①人為が加わっていない、ありのままの状態、現象[要出典]。 対義語=人工

②1の意味より、など。人工物の少ない環境。自然環境。 

※出典:wikipedia

 

山景①・日光市・足尾銅山観光・とちぎのしゅし
足尾の自然風景


私たちは、水を飲み、野菜を食べ、空気を吸い、生活しています。
人類は、長い年月を自然と共に暮らしてきました。
地球や自然に生かされている。私たちは地球や自然の一部なのかもしれません。


人類の進化の過程で、人工的に作られた物たちは、もしかしたら不自然なものと言えるのかもしれません。今の生活環境も、もしかしたら……。


そこに、先ほど述べた「急激な生活様式の変化」が訪れ、生活はもちろん、心と体にも大きな変化が起きている状況だと考えます。


今こそ、私は、自然を欲している!!

そこで!!

とちぎのしゅし 自然空間体験部 ロゴ

自然の中で過ごす機会を意図的に作るべく、
自然空間体験部」を発足する運びと相なりました。

 

ワァァー!!!!パチッパチッパチッ!

 

幸い、栃木県には海以外の自然がたくさんあります。

この機会に、栃木県の自然を存分に味わいたいと思います。


私たちは、「自然から何を得て、何を感じているのか?」「
自然はどんなものを与えてくれるのか?}楽しみながら、そんなことも考えていこうと思います。


いつか、自然体験をご一緒できるイベントなども企画したい!


ではでは、のらりくらり、自然なペースでレポートして参りますので、お楽しみにぃー!

 




SNSで記事をシェア!

この記事を書いた人

とちぎのしゅし 編集部

栃木(ローカル)のグッとくるGoodな情報をグググっとお届けします。
「好き」と「良き」に囲まれたライフをデザインしたいWEBメディア

アイコン
関連記事

この記事を読まれている方にはこちらもおすすめ!

    記事はありませんでした


ハッシュタグをつけて
栃木県のイイとこ投稿しよう!
#とちぎのしゅし
  • 栃木ジーン
  • 栃木のしょく
  • MOVIE
  • 観光スポット

QRコードをスキャンするとLINEの友だちに追加されます

QRコードをスキャンするには、
LINEアプリのコードリーダーをご利用ください。