栃木の観光、人、物、事なら栃木のしゅし

2017-7-1

栃木県で開催される花火大会まとめ!



栃木県花火大会 とちぎのしゅし おすすめ まとめ

栃木県の花火大会

栃木県で開催される花火大会をまとめました!スケジュールを調整してお出かけしましょう!!

 

りんどう湖花火大会

 

栃木県那須郡那須町

 

例年期間: 7月中旬〜8月中旬

打ち上げ数:1500発

人出:3万人

 

期間中毎日行われる、栃木県那須郡那須町の花火大会の中でも最大のイベントです。毎回20分間、水中花火や水上花火など1500発が打ち上げられます。最後に観客の声援で行われるアンコール花火もあります。打ち上げから距離が近い場所で眺められるため、迫力の花火ショーを堪能できます。

 

真岡市夏祭り大花火大会

 

栃木県真岡市

 

例年期間: 7月20日ごろ

打ち上げ数:約2万発

人出:約27万人

 

かがり火が燃え盛る中、神輿が五行川を渡る神輿川渡御のあと、花火が打ち上げられます。大迫力の音楽とレーザー光線による演出の中、次々に花火が打ち上がります。花火以外にも、山車屋台のお囃子やぶっつけ、本社神輿をはじめとする地域神輿、子供御輿、中学生の手作り御輿など20基以上の神輿渡御が行われるお祭り広場でのイベントも迫力満点です。

 

栃木県花火大会 とちぎのしゅし おすすめ まとめ画像1

夕顔サマーフェスティバル IN かみのかわ

栃木県河内郡上三川町

 

例年期間:7月下旬

打ち上げ数:約4000発

人出:約2万人

 

上三川町の夏を飾る一大イベントである夕顔サマーフェスティバル。約4000発の花火が祭りを盛り上げます。花火にちなんだプレゼント企画や、10分おきに打ち上げられるスターマインなど、個性的な企画が満載です。

 

おやまサマーフェスティバル

栃木県小山市

 

例年期間: 7月下旬

打ち上げ数:約2万発

人出:約47万人

 

おやまサマーフェスティバルは、小山市の清流思川を会場に開催される、関東有数の規模を誇る大会。打ち上げ場所と観覧席が非常に近いことが特徴で、連続尺玉打ち上げやワイドスターマイン、ナイアガラ瀑布など、約2万発にものぼる圧倒的ボリュームが特徴です。また、花火前日には、オープニングカーニバルとして、市役所の駐車場周辺でさまざまなイベントが開催されます。

 

足利花火大会

栃木県足利市

 

例年期間: 8月上旬

打ち上げ数:2万発

前年の人出:49万人

 

足利夏まつりのクライマックスを飾る花火大会です。毎年40万人を超える観覧者で会場はにぎわいます。日本の有名花火師が作った名玉花火や仕掛花火の競演、ワイドスターマインに加え、フィナーレの大ナイアガラと大スターマインなど、壮大な光と音のショーが繰り広げられる、2万発の花火は圧巻です。

 

栃木県花火大会 とちぎのしゅし おすすめ まとめ画像2

うつのみや花火大会

栃木県宇都宮市

 

例年期間: 8月中旬

打ち上げ数:約2万発

前年の人出:40万人

 

特大スターマインと大迫力の音楽連動型で、三部構成の色彩豊かな花火を楽しめます。また、花火大会連動企画「花火の絵展覧会」で選ばれた作品を実際の花火にする企画や、大切な人にサプライズで思いを伝える「ことだま花火」など、市民参加型のイベント花火も見逃せません。

 

もてぎ花火の祭典

栃木県芳賀郡茂木町

 

例年期間:8月中旬

打ち上げ数:約1万4000発

前年の人出:約2万6000人

 

国内外のトップレースを開催する「ツインリンクもてぎ」の、国際レーシングコースを舞台に開催される花火イベント。花火と音楽がシンクロして打ち上げられる劇場型花火を、グランドスタンド席から鑑賞できます。飲食店舗、トイレなどが完備されており、快適に観覧できます。

 

さくら市きつれがわサマーフェスティバル&花火大会

栃木県さくら市

 

例年期間: 8月中旬

打ち上げ数:約5000発

前年の人出:約2万5000人

 

80分間で約5000発の花火が打ち上げられる、栃木県さくら市の花火大会。スターマインなどのほか、近隣では珍しい尺玉が大輪の花を咲かせます。また昼には、さまざまなイベントがおこなわれるので、そちらも家族で楽しめます。

 

栃木県花火大会 とちぎのしゅし おすすめ まとめ画像3

壬生ふるさとまつり

栃木県下都賀郡壬生町

 

例年期間:8月中旬

打ち上げ数:約2500発

前年の人出:約3万人

 

昼間は町内で生産が盛んな「干瓢(かんぴょう)」をテーマにした「かんぴょう踊り」が開催されます。夜は芝生に寝転びながら、頭上に上がる2500発の花火を楽しむのがポイントです。

 

尊徳夏まつり

栃木県真岡市

 

例年期間: 8月下旬

打ち上げ数:約1万発

前年の人出:約5万人

 

尺玉や特大のスターマインなど、約1万発の大型花火が特徴です。中でも会場から至近距離で打ち上げられる尺玉の迫力は見ものです。花火と同時に盆踊りや郷土芸能大会も実施され、にぎやかな雰囲気を楽しめるお祭りです。

 

ガーデン花火大会

栃木県那須塩原市

 

例年期間: 7月〜8月にかけて複数回

打ち上げ数:500発

前年の人出:約2000人

 

約150店舗が軒を並べる那須の大型ショッピングモール「那須ガーデンアウトレット」では、夏休み期間中に花火大会が3回開催されます。駐車場から毎日約500発の花火を打上げ、那須の夜空を彩ります。

 

栃木県花火大会 とちぎのしゅし おすすめ まとめ画像4

日光夏の花火

栃木県日光市

 

例年期間: 8月上旬

打ち上げ数:約5000発

前年の人出:6万人

 

花火大会の会場となる大谷川は川幅が250mもあり、川の先にそびえる日光連山との絶景が楽しめることもポイントです。花火の中でも、特大のスターマインは圧巻で、真夏の暑さをしばし忘れさせてくれるほど。おすすめビューポイントであるサイクリングロード内では、花火が打ちあがるたびにいくつもの歓声があがります。

 

那須野ふるさと花火大会

栃木県那須塩原市

 

例年期間: 8月上旬

打ち上げ数:約2万発

前年の人出:約8万人

 

那須野ふるさと花火大会は、「ふるさと」の夏の風物詩として多くの市民に親しまれており、「この街が心から愛せるふるさとである為に」、「この街が明るく心豊かな街である為に」、「街の将来を託す子ども達に夢と感動を与えること」を目的に、隔年で開催されています。

 

芳賀町ロマン花火

栃木県芳賀郡芳賀町

 

例年期間:8月上旬

打ち上げ数:約5000発

前年の人出:5万8000人

 

栃木県芳賀郡芳賀町にある道の駅で開催される大会です。五行川の水面に映る約5000発の花火をゆっくりと観賞できることがポイントです。道の駅敷地内にある、芳賀温泉ロマンの湯の露店風呂から花火を眺めるのもオススメです。

 

栃木県花火大会 とちぎのしゅし おすすめ まとめ画像5

与一の里大田原 佐久山納涼花火大会

栃木県大田原市

 

例年期間: 8月中旬

打ち上げ数:約5000発

前年の人出:約3万人

 

弓の名手・那須の与一で知られる栃木県大田原市で開催される花火大会。約5000発の花火が次々と打ち上げられ、スターマインの花が大空を染め上げます。河原では先祖の霊を乗せた鮮やかな「灯ろう」が川面をゆったり流れる姿が見られ、花火とは対象的な静かな光景は風情あふれるものです。

 

芦野聖天花火大会

栃木県那須郡那須町

 

例年期間: 8月中旬

打ち上げ数:4000発

前年の人出:2万5000人

 

日本三所聖天の一つ、栃木県那須郡那須町の三光寺の縁日に合わせて開催される花火大会です。スターマインなど4000発の花火を楽しむことができます。仲町通りには露店が立ち並び、昔ながらの風情ある夏祭りは、多くの人でにぎわいます。

 

サシバの里いちかい夏まつり

栃木県芳賀郡市貝町

 

例年期間: 8月下旬

打ち上げ数:約5000発

前年の人出:約1万9000人

 

栃木県芳賀郡市貝町で開催される「サシバの里いちかい夏まつり」で、フィナーレに花火が打ち上げられる。スターマインを中心とした、昔ながらの連続花火が楽しめます。祭り自体は市貝町中央公民館グラウンドにて15時から開催され、さまざまなイベントやステージが行われる予定。こちらも併せて楽しみましょう。

 

栃木県花火大会 とちぎのしゅし おすすめ まとめ画像6

まとめ

いかがでしたでしょうか?栃木県内でもたくさんの花火大会があります!
日程が分かっていれば、ふだん行かない花火大会にも遊びに行けますよね。
是非是非、その土地土地の花火と観光をお楽しみください!




SNSで記事をシェア!

栃木のしゅし編集部

この記事を書いた人

栃木のしゅし 編集部

栃木の魅力を観光・人・産業・文化の視点でお伝えしてきます。

  • 栃木ジーン
  • 栃木のしょく
  • MOVIE
  • 観光スポット