栃木の観光、人、物、事なら栃木のしゅし

2017-3-21

日本最古の学校「足利学校」楽しむ者に如かず!



栃木県足利市に日本最古だと言われている学校跡「足利学校」があります。
奈良時代から鎌倉時代の間に建てられたといわれており、大正10年に国の史跡に指定、平成27年4月には「日本遺産」に認定されている様です。
「学び」の原点はどんな所なのでしょうか!

 

動画|足利学校

 

 

歴史

いつつくられたかは、わかっていない様です。
説としては、1、奈良時代(国学の遺制説)。2、平安時代(小野峯説)。3、鎌倉時代(足利義兼説)などがあるそうです。


室町時代中期、上杉憲実が学校を整備し再興させた。それもあってか、16世紀の初頭には生徒が3千人を超えていたそうです。
皆様も教科書で一度は耳にした、かのフランシスコ・サビエルによって、海外でも紹介された様です。

戦が続く中でも、学問を途絶えさせなかった事は当時の関係者の熱意を感じます。
・大正10年に国の史跡に指定。
・最後は明治5年に廃校。
・平成2年に「庭園」や「方丈」が復元。
・平成27年に「日本遺産」に認定。

参観料

    個人   団体
一般  420円  340円
高校生 210円  170円
※パスモ、スイカも利用可能だそうです。

営業時間(受付時間)

4月~9月  9:00~16:30
10月~3月  9:00~16:00


車でお越しの際の駐車スペースは近くの「太平記館」へ。


お土産や食べる物も販売しています。


太平記館からのメッセージ
「子曰く、之を知る者は之を好む物に如かず。之を好む者は、之を楽しむ者に如かず。」
これは中国の孔子の言葉の様ですね。
意味としては「「物事を理解し知っている人は、それを好んでいる人には及ばない。物事を好んでいる人は、それを心から楽しんでいる人には及ばない」といった所でしょうか。主体性と気持ちの状態が大切なのかもしれませんね。生涯学習の本質が「楽しむ」という事にあるでしょうか!

 

基本情報


〒326-0813 栃木県足利市昌平町2338
0284-41-2655
ホームページ:https://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/ashikagagakko/

 

 

まとめ


「日本最古の学校」であるあしかが学校。学生様も、新たな資格を取得しようというビジネスマンも、生涯学生を実施されていらっしゃる方達も、日本の学びの原点を訪れ、その風景や雰囲気を楽しまれてみてはいかがでしょうか!

 




SNSで記事をシェア!

石川智章

この記事を書いた人

石川 智章

「栃木のしゅし」総合統括
県南エリア出身

ライフデザイン、WEBマーケティングの分野で実績を出し、都内ベンチャー企業の経営を歴任。親の闘病を機に栃木と東京の2拠点生活を開始。

栃木の魅力を「住む視点」と「観光する視点」から再発掘。人がイキイキする仕組みを考えます!

instagram

栃木のしゅし公式instagram!
最新情報をゲット!

ハッシュタグをつけて
栃木県のイイとこ投稿しよう!
#とちぎのしゅし

Instagramの投稿に
ハッシュタグ「#とちぎのしゅし」を
つけるとあなたの写真が
こちらに掲載されます!

This message is only visible to admins

Please connect a business account on the Instagram Feed settings page in order to display hashtag feeds
Please see this post for more information.

  • 栃木ジーン
  • 栃木のしょく
  • MOVIE
  • 観光スポット