栃木の観光、人、物、事なら栃木のしゅし

2017-11-20

第10回「よんなな会」@渋谷ヒカリエ



第10回よんなな会 @渋谷ヒカリエ

先日、tochigi gene -japan special-でお話をうかがった、脇さんが主宰をつとめる「よんなな会」の第10回が2017年11月12日(日)に渋谷のヒカリエで開催されました。

 

よんなな会をざっくり紹介すると、「公務員全体のモチベーションが1%上がれば、日本はもっと良くなる」というコンセプトで公務員自らが可能性を共有し合う会です。※詳しくはこちらをご覧ください。脇雅昭(よんなな会・主催)前半|tochigi gene https://tochigi-seeds.com/waki-masaaki-1

 

第10回目の今回は、過去最大規模の開催となり、「国家公務員、地方公務員600名」「そのご家族100名」「学生ボランティアスタッフ100名」と、800名を超える参加者が集い、大いに盛り上がっていました。

簡単にレポートします。

よんなな会:登壇者

脇雅昭さん:よんなな会主宰(総務省)

寺本英仁さん:島根県邑南町職員 

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で特集された町おこしのスゴ腕公務員

 

畑中龍太郎さん:前金融庁長官、コロンビア大使 


道を極めた方が、退官された今何を思い、何を憂い、そして我々に何を託すのか

 

究香(みねこ)さん:伝説の舞妓と呼ばれ祇園を極めたお方

東修平市長:全国最年少市長・大阪府四條畷市 

西野亮廣さん:キングコング

交流会

◆乾杯!!!

◆1人一品ずつ地元の物を!


「全国の美味しいものを持ち寄って、一緒に楽しい場をつくろう」というコンセプトに賛同された参加者の方々が持ち寄ったお土産。


各都道府県の名産物がたくさん並んでいました!

栃木県もちゃんとありました!

 

◆キッズスペース

参加される公務員の方々の、ご家族やお子様にも参加して欲しいという想いが、形になっていました。素晴らしい。

まとめ

参加者数、登壇者、学生ボランティア、企画、どれをとっても「凄い」と感じるものばかりでした。私もこの空間を体感できて良かった。参加された各省庁、各都道府県の有志ある公務員の方達が「個々の可能性、公務員全体の可能性、現在における公務員の役割」など、大なり小なり刺激をうけとった事は間違いないでしょう。

また、そのご家族や学生ボランティアの方々も色々な物を感じれた1日だったのではないでしょうか。私のような民間企業の人間にとっても、とても有益な時間でした。

 

この日、様々な方向に広がった「想いや発想、そして情報」が、「行政、学生、民間」しいては「地域、国」などに、いい影響を与えるきっかけになる事を願うと共に、私自身も「個人的な欲」と「共同体感覚」をしっかり融合させ、世の中を良くしていける「1人」でありたいと再実感する事ができました。

よんなな会スタッフの皆様に敬意を。




SNSで記事をシェア!

石川智章

この記事を書いた人

石川 智章

「栃木のしゅし」総合統括
県南エリア出身

ライフデザイン、WEBマーケティングの分野で実績を出し、都内ベンチャー企業の経営を歴任。親の闘病を機に栃木と東京の2拠点生活を開始。

栃木の魅力を「住む視点」と「観光する視点」から再発掘。人がイキイキする仕組みを考えます!

  • 栃木ジーン
  • 栃木のしょく
  • MOVIE
  • 観光スポット