栃木の観光、人、物、事なら栃木のしゅし

2017-3-15

日本を代表する将軍を祀る「日光東照宮」



栃木県日光市にある神社「日光東照宮」は日本を代表する世界遺産のひとつです。

人気の秘訣は、江戸幕府を作り長きにわたり日本を治めた将軍「徳川家康」を祀る神社である事。また、パワースポットとしても有名で、男体山からのエネルギーと女峰山からのエネルギーが交わる龍穴であると言われています。
その建物のきらびやかさと芸術性も注目されており、建築当時は全国各地から宮大工が招集され彫られた彫刻も必見!国宝8棟、重要文化財34棟を含む様々な建築物が国内・海外の観光客を魅了しています。
※平成25年から40年ぶりの「平成の大修理」を行っており、平成29年3月10日に「陽明門」の竣功式を迎えます!

 

・日本最大級の9mの石鳥居


福岡県の黒田長政功によって奉納。

・五重塔


福井県の酒井忠勝公によって奉納。

 

・警備員さんと同じくらい警備してる仁王像(表門)




・平和の象徴とされる動物の木彫像

 

見ざる言わざる聞かざる


その意味に関する説は複数あり。一つは「自分に都合の悪い事や、人の欠点や過ちなどに関して、なるべく、見ない・言わない・聞かない・方がよい」という説。二つ目は、中国の思想家である孔子の言葉である「礼節にそむく事に注目してはいけない。礼節にそむく事に耳を傾けてはいけない。礼節にそむく事を言ってはいけない。礼節にそむく事を行ってはいけない」が由来だいう説。さらに、世界の各大陸に、三猿のことわざに類似した言葉がある様なので、皆様も調べてみても面白そうですね!

 

ねむりねこ

意味に関しての説は2つあり。一つ目は、この彫刻の裏側に雀の彫刻がある事から、平和を表していると言われている。2つ目は、猫が踏ん張っているようにも見える点で、いつでも身動きが取れるように準備しているとも言われている。

 

廻廊(かいろう)
日本最大級の花鳥が彫られている。(陽明門の左右)
※この彫刻は、個人的にはとても繊細に作られている様に感じ、時間が許されるならもっと長時間みていたかったという感想です。

 

・陽明門

陽明門は40年ぶりの平成の大改修が完了し、平成29年3月10日に竣功式が執行されます。
その通路の天井には2匹の龍が描かれています。この絵には複製の歴史があり、元の絵は狩野探幽が書いたと言われており、その後、羽石光司(昭和の大修理)、澤田了司(平成の大修理)と複製されています。

昇り竜

降り竜

・日光東照宮のはじまり


家康が遺言にて記した「一周忌が過ぎたならば、日光山に小さな堂を建てて勧請し、神として祀ること。そして、八州の鎮守となろう」という文がきっかけとなっている様です。徳川家康は現在の静岡県で死去したと言われており。家康の遺言をもとに、遺骨は静岡県の久能山に、分霊を栃木県の日光にという形になった様です。その後、1周忌に還座際がおこなわれたと言われています。

 

本殿の中は撮影禁止の為、写真はございません。とても神秘的で記者としては一番、感動しました。是非、ご自身で体感してください!

・徳川家光


現在ある建物の多くは、寛永13年に徳川家光が寛永の大造替をおこない、建て替えられたものです。
※こんなに豪華な建物にしたという事は、家光様はおじいちゃん大好きっ子だったのかもしれません。

日光東照宮ホームページ https://www.toshogu.jp/

327-1431
日光市山内2301
0288-54-0560

・アクセス

 

まとめ


日光東照宮は、日本に多大なる影響を与えた人物。将軍徳川家康が祀られる神社。
日本の泰平を築いた家康様はどんな人だったのでしょうか。また、こられの美しい建造物はどの様に建てられたのでしょうか。
家康さまや家光さまの「想い」と、建築時に躍進した宮大工達の「エネルギー」を感じれるかもしれません。
将軍への参拝。造物の芸術性。名高いパワースポット。
日本に住む方も、日本へ訪れる方も、1度は足を運ばれてみてはいかがでしょうか!




SNSで記事をシェア!

石川智章

この記事を書いた人

石川 智章

「栃木のしゅし」総合統括
県南エリア出身

ライフデザイン、WEBマーケティングの分野で実績を出し、都内ベンチャー企業の経営を歴任。親の闘病を機に栃木と東京の2拠点生活を開始。

栃木の魅力を「住む視点」と「観光する視点」から再発掘。人がイキイキする仕組みを考えます!

instagram

栃木のしゅし公式instagram!
最新情報をゲット!

ハッシュタグをつけて
栃木県のイイとこ投稿しよう!
#とちぎのしゅし

Instagramの投稿に
ハッシュタグ「#とちぎのしゅし」を
つけるとあなたの写真が
こちらに掲載されます!

  • 栃木ジーン
  • 栃木のしょく
  • MOVIE
  • 観光スポット